So-net無料ブログ作成

庭の手入れと母 [日記,雑感]

[クローバー] 母が手入れしなくなってから、歩く道もないほどジャングル化しつつあった庭、すこしづつ草木を刈り取ってどうにか歩く隙間をつくってスッキリとさせた。 昨日は、久しぶりに母も?っ被りの麦わら帽子をかっぶって(写真は私でなく母)、台風から生き返らせ、大きくなったサボテンと会話して楽しんでた。
草木の散髪、蚊の活動が盛んな早朝と夕暮れ時をさけて、森林浴がてら優雅にやりたくても、サウナや岩盤浴に行ったようにいつも汗びっしょりになる。 母がどんどん増やしていったものを私が減らしてして0にもどす。0をメインテインするだけでも大変。特に今年は大量の雨と日差しの強さで、植物は動物のように勢いづいて増え続けたので恐ろしかった。
雑草には枯れ草剤をまいておけば2-3日後には萎れてくる。 熱湯をかけたらいいと教えてくれた人もいたけど危ない。
[クローバー] 植木屋さんがいつも寸志としてくれる厚手の40リットルのビニール袋は刈取った草木であっという間にいっぱいになってしまう。 ぎゅうぎゅう詰めにして入れられるだけ入れたとこで、いつも終了する事に決めているけど、昨日はゴミ出しの日だったので少し頑張って40リットル3袋弱。
汗びっしょりになるのでダイエットにもなっていいけど、忙しい時はやりたくないし、いつか庭とガーデニングが嫌いだと言っていたある活動的な婦人の言葉を思い出した。

      CIMG2567-2.jpg

     CIMG2626.JPG

     CIMG2636.JPG

     CIMG2634.JPG

   大きくなったサボテン〓と会話して楽しんでる母。

   CIMG2635.JPG

   CIMG2637.JPG

   CIMG2638.JPG

  まだ、赤くならない柿の実。

   CIMG2639.JPG


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

トラックバック 0