So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アルトゥーロ・サンドヴァル at ブルーノート・東京 [音楽]

[るんるん][るんるん] 先週は青山にあるジャズクラブ「blueNote東京」に多数のラテングラミー賞受賞アーティスト、アルトゥーロ・サンドヴァルの日本公演 https://bit.ly/2x6MIsS を聴きに行きました。
サンドヴァルは、私がアメリカのボストンの後に移り住んだマイアミにあるフロリダ国際大学で当時、「Artist in residence」として音楽学部の教授をしてたので、私がピアニストをしていたFIUのコンサートジャズバンドで何度か一緒に演奏する機会があり、もう何年も前の事だからどんな演奏をしているかとても興味ありました。 
[ふらふら] 相変わらず、素晴らしいのひとことです。衰えていません。王様のようなリーダーシップぶりで、主楽器のトランペットはもちろん、ピアニストとしての力量も披露し(サンドヴァルはピアノがとても好きでとても巧いです。)、また楽器のようなパワフルで正確な音程のボーカルスキャットも相変わらず、音楽の塊そのものといった人です。いつもエナジー出し切ってお客様をとことん楽しませるエンターテイメントの精神は当時と全く同じでした。もちろん、バンドメンバーはラテンのクレイジーなテクをもった凄腕ばかり。。。

終了後、楽屋に挨拶にいきましたが、あれだけエネルギー出し切っていたのでお疲れお様子で、この日はお客様のアンコール拍手にはこたえなかったのも分かります。 また、NYで有名なゲストのボーカリスト、ジェーン・モンハイトの歌もとても素晴らしかった! 素晴らしい声とストレートまた、うねるような乗りに久々に感服しました。[黒ハート]

   Arturo Sandoval.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。